医者

尿漏れは女性の大敵【たるんだ骨盤底筋を鍛えなおそう】

感染の有無を調べる

医者

梅毒の検査を受けるなら、保健所か病院かを選ぶことができます。保健所なら匿名で調べられますし、費用も発生しません。病院だと費用は発生しますが、陽性の場合はすぐに治療が受けられます。

読んでみよう

病院を受診しよう

看護師

梅毒の患者が急増しています。症状が進行すると体中にバラ疹と呼ばれる発疹が現れるため、多くの人はこの段階で病院を受診するのですが、泌尿器科に相談すると適切な処置が受けられます。

読んでみよう

症状を緩和させる

悩むウーマン

尿漏れは女性にとって深刻な問題です。くしゃみをしたときや笑ったときなど少しの衝撃で失禁してしまうので、徐々に人前に出るのが嫌になってしまいますし、自分にも自信が持てなくなってしまいます。実は、40代女性の3人に1人は尿漏れの経験があると言われていて、20代の若い女性でも尿漏れを経験している人は少なからずいます。また、この尿漏れが起こる主な原因は出産であると考えられています。たるんだ骨盤底筋を鍛えなおしましょう。女性は、妊娠中に胎児を支えるために骨盤底筋を使うのですが、出産で今まで伸びきっていた骨盤底筋がゆるくなってしまって尿漏れといった症状を引き起こします。さらに、尿漏れと一口に言っても様々なタイプがありますし、重要な病気が隠れている可能性もあるので、尿漏れの症状に悩まされているのならすぐに医師に相談するべきです。

泌尿器科で行なわれる尿漏れ治療では、薬物療法や外科手術、理学療法などが行なわれます。理学療法では骨盤底筋のゆるみを解消するためのトレーニングしたり、電気での刺激治療などが実施されます。この段階で病状が和らぐ人も多いのですが、あまり改善が見られなかった場合は薬物療法で治療していきます。多くの場合、薬物療法と理学療法を組み合わせることで尿漏れの症状は治まります。しかし、治療後は自分の生活態度を改める必要があります。医師から教わった骨盤底筋を鍛えるトレーニングを継続させたり、尿漏れに効果のあるサプリを摂取するなどの工夫をするだけでも病気の再発を防止することができます。

受診前の情報収集

笑顔の女性

埼玉にある泌尿器科を受診するなら事前に情報収集をするべきです。ネットにあるランキングで病院の特徴を確認したり、口コミを見れば一目で良い病院が判断できます。また、実際に問診を受けて医師との相性を確認しても良いでしょう。

読んでみよう